×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セレネース錠の添付文書

セレネースは、不安や緊張感をしずめ、心を落ち着かせる作用があります。統合失調症など心の病の治療に使われます。セレネースは、脳のドーパミン受容体を遮断して心を落ち着かせます。セレネースの副作用は、頭痛や不眠、眩暈、便秘などです。尿が出にくくなることもあります。セレネースを飲むと太るという方もいるようです。

 

うつ病を克服する方法はこちら

 

セレネースは強力な精神安定剤(メジャートランキライザー)で1960年代に認可された非常に歴史のある精神安定剤で脳の中枢神経に直接作用して精神を落ち着かせる効果があります。効き目が強力なのでうつ病患者に処方される事は少なく、総合失調症や躁病などでの興奮状態による幻覚や幻視などを鎮めるために使用される事が多いです。セレネースを始めとするメジャートランキライザー全般に言える事ですが、効き目が強い反面、副作用や断薬するときの離脱症状が強く出る傾向にあります。主なものでは口の渇きや食欲不振、手や体の震えなどがあります。セレネースも他の精神安定剤と同じく不眠などの睡眠障害の治療に使用される事もあり、かなりの催眠効果がありますので服用後はクルマの運転はしないように気をつけてください。また、セレネースは胎児の発育に悪影響を及ぼす事が報告されていますので、妊娠中または近いうちに妊娠が予想される女性は服用を控えてください。


時給の高い仕事